輪郭形成施術を受けた体験

顔が大きく左右が非対称なのがコンプレックス

顔が大きく左右が非対称なのがコンプレックスクリニックでエラボトックスの輪郭形成施術を受けることに自然に顔が小さくなり施術を受けて本当に良かった

私は、高校生くらいの頃から自分の顔が大きくて気になっていました。
しかも、鏡でよく確認すると右側の輪郭が大きく、左右が非対称なのもすごくコンプレックスに感じていたのです。
そのため、友人と写真を撮影する際は正面ではなく出来るだけ左側から撮るように気を使っていたのです。
普段はメイクなどでごまかそうとするのですが、なかなか上手く輪郭の大きさを隠すことができません。
それで、ネットで色々と調べた結果、美容クリニックで輪郭形成施術を受ければいいのではと思い当たりました。
まずは、実際に赴いてカウンセリングを受けてみることにしました。
正直、これまでの人生で一回も美容クリニックでお世話になった経験がなかったので、すごく不安に感じていたのです。
しかし、受付けに行くとスタッフの方が気持ちよく挨拶してくれて、心からほっとしました。
個室に案内されて、そこで先生と輪郭形成施術について詳しく聞くことになったのです。
先生は、私の顔の状態を見てくださり咬筋のせいで顔が大きく見えていると説明してくれました。
この咬筋とは物を噛むときに使う筋肉のことで、発達すると顔のエラが大きく突き出してしまうということです。
エラの張りを解消するには、エラボトックスという輪郭形成施術が有効だと説明を受けました。

輪郭形成 / 小顔 輪郭形成