輪郭形成施術を受けた体験

クリニックでエラボトックスの輪郭形成施術を受けることに

顔が大きく左右が非対称なのがコンプレックスクリニックでエラボトックスの輪郭形成施術を受けることに自然に顔が小さくなり施術を受けて本当に良かった

エラボトックスは、筋肉の収縮を抑える薬剤を注入することによってエラをだんだんと細くする施術のことです。
注射を打つだけなのでダウンタイムはなく、施術後にすぐにメイクを直しても大丈夫だと言われました。
手軽に美しいフェイスラインが手に入るということで、思い切って施術をお願いすることにしました。
エラボトックスによる輪郭形成施術の手順は、まず注射の痛みを和らげて内出血を防ぐためにエラを冷却していきます。
5分くらい冷却したら、ベッドに横になって施術が始まりました。
先生から「では注射を打っていきますよ」と声をかけられるとともに、どんどん注射を打たれました。

痛みを感じるのだろうと身構えていたのですが、いざ注射されても全く痛みがなくびっくりです。
先生によれば、エラボトックス注射は採血で使う針より細い針なのでそれほど痛くないということです。
私の場合、顔の右で物を噛む癖があったので右の咬筋の方が大きく発達していました。
そのため、右の方に多めに注射を打ってくれたのです。
スピーディーに施術が進み、およそ5分という短い時間で終わって驚きました。
施術後は注射の影響で顔が腫れることを覚悟していたのですが、全く気にならないくらいのレベルです。
あれだけたくさんの注射を打ったのに、腫れも内出血もありません。